審美歯科Q&A

2015年12月25日 金曜日

ガムって虫歯予防になるんでしょうか?

なるものと、ならないものがあります。ガムならなんでもいい、美味しいのを! というのは、逆に虫歯の原因を作ってしまうことにも......ご注意下さい。

 ガムについても、たまに患者の皆様から質問を受けます。ガムを食べた方が虫歯にならないと聞いたのですが......と。虫歯にならない、というわけではないのですが、虫歯予防になるガムと、虫歯予防になるタイミングがあります。まず第一に、絶対条件は「含まれている糖類がゼロであること」です。ここが少々やっかいなのですが、糖類と、甘味料は別のものだということです。糖類は「砂糖、果糖、ブドウ糖」などです。一方の甘味料は「アセスルファム、スクラロース、エリスリトール、マルチトール、パラチノース、キシリトール、ステビア」などです。
 上記が全てではないのですが、おおよそ含まれている成分ではあります。そして、繰り返しますが「糖類がゼロのもの」を選んで下さい。もちろん含まれていてもいいのですが、虫歯予防効果がある、というわけではないことだけ、心に留め置いて下さい。
 また、食べるタイミングですが、食事が終わってすぐ、五分以上ガムを噛むようにして下さい。ガムを噛むことで軽いブラッシングに似た効果が生まれ、だ液の分泌が促されて、歯の再石灰化が活発となります。これが、虫歯予防になる、と言われるゆえんです。ただし、毎日の歯みがきも、もちろんきちんと行って下さいね。

投稿者 かみさか歯科医院 | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

知覚過敏、って虫歯とは違うの?

冷たいものが歯にしみる。知覚過敏ってどんなもので、治療はしなければいけないの?

 夏の真っ盛りの時期、かき氷やアイスクリーム、冷たい生ビールなどは最高のごちそうですね! けれども、こうした冷たい飲み物や食べ物を口にされた際に、一瞬「うっ」と痛みが走る、これを知覚過敏と言います。何らかの原因で、歯のエナメル質、或いはセメント質と呼ばれる部分に損傷が生じた際に、こうした症状が現れます。
 軽いものであれば、特に治療を必要とせず、だ液の持つ再石灰化という自己再生能力で、治ってしまう事もあります。そういう意味では、虫歯よりも遙かにかわいいものですが、あくまでも「そのままで治るケースもある」ということです。
 知覚過敏そのものは、先に書きましたように、決して重篤なものではありませんし、中には自然に治るものもあります。ですが、この知覚過敏の厄介なところは、虫歯でも似たような症状がある、ということです。もし素人判断で、これはきっと知覚過敏だ! 大丈夫! などと思ってしまわれては、後々大きな虫歯の原因になってしまうこともあります......。ですので、もしこうした症状が見られたら、一度最寄りの歯科医師に相談されることをおすすめします。もし、本当に軽度の知覚過敏であれば、治療もほぼ無いようなもので、治療費も安く済みます。万が一、虫歯だったとしても、軽度の症状ですので、それほど時間も費用も掛からないことでしょう。
 たかが知覚過敏といえど、あなどってはいけませんよ。

投稿者 かみさか歯科医院 | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

お子様の虫歯予防に有効なシーラント、フッ素塗布

最近はお子様の虫歯予防の為に、シーラントやフッ素塗布をされる方が増えました。しかし、過信をされては、せっかくのシーラントも無意味なものになってしまいます。

 さて、シーラントという言葉をご存知でしょうか。おおよそ、大人の患者の皆様には施されない予防治療ですので、耳慣れない方も多いのではないかと思います。本来、シーリングとは隙間を埋める、というような意味で使われており、まさにその言葉通り、お子様の歯の、特にブラッシングがし辛い奥歯などに、人工的な詰め物をして、汚れが溜まりにくくする、そんな処置のことをシーラントと言います。
 また、フッ素塗布は有名で、大人の方でも処置をされる場合がありますが、こちらも虫歯の予防に有効であり、シーラントと合わせて行われることが多いです。
 大人以上に歯医者が嫌いな子供達には、まさに救世主のように思われている(苦笑) シーラントとフッ素ですが、そのせいで、お子様が歯みがきをおろそかにしてしまう、という本末転倒な声をちらほらお聞きしています。お子様はお風呂もそうですし、歯みがきも当然めんどくさい、嫌い、という場合が多いのですね。
 もちろんシーラントやフッ素は、虫歯予防として一定の効果を期待できます。しかし、それは「歯を磨かなくても虫歯にならない」ということではありません。あくまでも「予防」であることを、是非、お父様、お母様からもお子様にお伝えいただき、歯みがきの大切さを教えてあげて下さい。

投稿者 かみさか歯科医院 | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

ちょっと気になる放射線、放射能のお話。歯医者さんのレントゲンについて

以前は本当に、まったくといっていいほど聞かれなかったのですが、レントゲンと健康の関係についてです。実際に、レントゲン撮影というものは、いわゆる放射線を含む光を使い、人体の内側を撮影しています。この放射線、果たしてどの程度影響があるのでしょうか?
 まず、知っておいていただきたいのは、日本の国には明確な放射線量の基準がある、ということです。そして、世界の中でも比較的、日本の線量に対する基準は厳しい方に入っています。では、具体的な数字を上げて、順に説明をさせて頂きましょう。
 日本人が自然に暮らしていて、一年間に受ける放射線の量は、1.5mSV(ミリシーベルト)と言われています。これは、特に何もしていない、ただ生きているだけで受ける放射線量です。世界平均では2.4mSVと言われており、日本は少ない方と言えるでしょう。
 そして、ここからが本題ですが、人体に影響が出るのは、年20mSV以上と言われています。逆に言えば、これ以下であれば「人体に影響が出ない」と明確に言われています。もっとも放射線を浴びると言われるCTスキャンで6.9mSV、通常のレントゲンでは0.6mSVです。そして、当院でも使っているパノラマ撮影や、口腔内のレントゲンは、おおよそ0.01~0.03mSVです。
 放射線については、もちろん決して体に良いという訳ではありませんが、福島の事故以後、必要以上に警戒されてしまい、レントゲンなどにも危険を感じられる方が増えました。ですが、このように、正しい知識と基準の下、医師はレントゲンを運用しています。必要に応じてこうしたご説明をさせていただいていますので、どうぞ、安心して治療を受けて頂ければと思います。

投稿者 かみさか歯科医院 | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

西明石駅周辺の歯医者でホワイトニングなら「かみさか歯科医院」

○歯の色が気になるといったことはございませんか?
ホワイトニングに興味はあるが、なかなか踏み込めない方。当院のプチホワイトニングは安価で気軽に始められるホワイトニングです。
プチホワイトニング1回 3,000円(税抜)~ですので、お試し感覚で一度いかがでしょうか。

また、プチホワイトニング以外にもオフィスホワイトニングやホームホワイトニング、歯ぐきのホワイトニングなども行っております。患者様のご要望に合わせた治療を提案しますので、お気軽にお問合せください。

オフィスホワイトニング→1度高い効果を示すホワイトニング
ホームホワイトニング→自宅で行うホワイトニング
歯ぐきのホワイトニング→麻酔の後、専用のレーザーを当てて、歯ぐきに沈着したメラニン色素を短時間で蒸散させます。

西明石駅から徒歩4分のかみさか歯科医院まで

投稿者 かみさか歯科医院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/12/16

【年末年始の休診日】
12月26日(木)~ 1月3日(金)までを休診とさせていただきます。
1月4日(土)より通常通り診療致します。

2018/12/06

【年末年始の休診日】
12月28日(金)~ 1月4日(金)までを休診とさせていただきます。
1月5日(土)より通常通り診療致します。

2018/08/01

【お盆の休診日】
8月11日(土)~ 8月16日(木)までを休診とさせていただきます。
8月17日(金)より通常通り診療致します。

2018/04/27

【GWの休診日】
ゴールデンウィークの休診日は暦通りです。
ご来院の際には、お間違いないようお気をつけ下さい。

2017/12/26

【受付の常勤・パート募集しております】詳しくはお気軽にお問合せください。

治療内容
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒673-0041
明石市西明石南町1-9-18
最寄駅:JR西明石駅 
東口出口南東へ徒歩4分
駐車場 有3台

お問い合わせ 詳しくはこちら